手続き情報

国民年金の加入届

最終更新日: 2018/4/10

国民年金の加入届の概要

職場の社会保険を外れるなどした方は、国民年金の加入届を市区町村に提出する必要があります。

手続きの場所

  • 市区町村役所

手続きに必要な持ち物・書類

  • 印鑑
    • 認印、署名等で可能な場合もあります
20歳になりはじめて国民年金に加入する場合
  • 加入届
    • お住いの市区町村から郵送されます
会社などを退職するのに伴い国民年金へ加入する場合
  • 年金手帳 または 基礎年金番号通知書
  • 退職日がわかる書類 (雇用保険被保険者離職票, 退職証明書, または 厚生年金等の資格喪失証明書)
他の年金に加入している配偶者の扶養でなくなった場合
  • 年金手帳 または 基礎年金番号通知書
  • 扶養でなくなった日がわかる書類
    • 資格喪失証明書など
全国の複数の地域での手続きの実態を調べた上で、一般的な内容を記載しています。
お住まいの地域により、手続き場所や必要な持ち物が変わる可能性がありますのでご注意ください。
国民年金

国民年金とは、高齢者が受け取れる老齢基礎年金をはじめ、家計を支える方がなくなったときの遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金などを含む公的年金制度です。

【最終更新日: 2018/4/13】