手続き情報

葬祭費の支給申請

最終更新日: 2018/4/16

葬祭費の支給申請の概要

国民健康保険や後期高齢者医療制度では、加入者が死くなられた場合に葬祭費の支給が受けられる制度があります。支給を受けるには、市区町村へ申請をする必要があります。

手続きの場所

  • 市区町村役所

手続きに必要な持ち物・書類

  • 保険証
    • 亡くなられた方のもの
  • 印鑑
    • 申請者のもの
  • 埋葬許可証、または火葬許可証 (死亡の事実が確認できるもの)
  • 葬儀等領収書の写し
  • 本人確認書類
    • 申請者のもの。顔写真付きの公的な身分証明書など
  • 金融機関口座通帳
    • 申請者のもの
  • マイナンバーカード、またはマイナンバー通知カード (いずれも亡くなられた方のもの)
全国の複数の地域での手続きの実態を調べた上で、一般的な内容を記載しています。
お住まいの地域により、手続き場所や必要な持ち物が変わる可能性がありますのでご注意ください。
国民健康保険

国民健康保険とは、国民健康保険法などに基づく公的な医療保険です。職場の健康保険組合に加入していないような適用除外の場合をのぞき、全員に加入が義務付けられています。 【最終更新日: 2018/4/10】

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度とは、現役世代と高齢者での負担を明確にするために設けられた、75歳以上の方や、65歳以上で一定の障害をお持ちの方を対象とする医療制度です。 【最終更新日: 2018/7/12】