手続き情報

重度心身障がい者の医療費受給資格者の死亡手続き

最終更新日: 2018/4/10

重度心身障がい者の医療費受給資格者の死亡手続きの概要

重度心身障がい者の医療費受給資格をお持ちの方が亡くなられた場合は、市区町村にて死亡時の手続きが必要です。

手続きの場所

  • 市区町村役所

手続きに必要な持ち物・書類

  • 重度心身障がい者医療費受給資格証
    • 市区町村により名称が異なる場合があります
  • 身体障害者手帳、療育手帳、または精神障害保健福祉手帳
  • 印鑑
    • 死亡者ではなく、返還届を提出される方のもの
全国の複数の地域での手続きの実態を調べた上で、一般的な内容を記載しています。
お住まいの地域により、手続き場所や必要な持ち物が変わる可能性がありますのでご注意ください。
重度心身障がい者医療費助成

重度心身障がい者医療費助成とは、障がいがある方とその家族の経済的な負担を軽減するために都道府県と市区町村で医療費の一部を負担する制度です。

【最終更新日: 2018/4/11】