手続き情報

特別児童扶養手当の受給者の死亡届

最終更新日: 2018/4/17

特別児童扶養手当の受給者の死亡届の概要

特別児童扶養手当受給資格者が亡くなられた場合、ご家族などの届出義務者が死亡届を市区町村に提出する必要があります。

手続きの場所

  • 市区町村役所

手続きに必要な持ち物・書類

  • 印鑑
    • 届出をする人と児童の双方のものが求められる場合があります
  • 特別児童扶養手当証書
  • 戸籍謄本、または死亡診断書 (死亡の事実が分かる書類)
  • 本人確認書類
    • 顔写真付きの公的な身分証明書など
  • マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、または住民票の写し (扶養義務者、配偶者、請求者、児童のマイナンバーがわかるもの。ただし住民票の写しはマイナンバーが記載されているもののみ可)
未支払手当がある場合
  • 預金通帳
    • 対象児童名義のもの
全国の複数の地域での手続きの実態を調べた上で、一般的な内容を記載しています。
お住まいの地域により、手続き場所や必要な持ち物が変わる可能性がありますのでご注意ください。
特別児童扶養手当

特別児童扶養手当とは、身体や精神に障がいを抱えるお子さんがおり、所得が一定額以下の家庭に支給される手当です。

【最終更新日: 2018/4/17】