手続き情報

軽二輪の廃車手続き

最終更新日: 2018/4/12

軽二輪の廃車手続きの概要

126~250cc以下のバイク(軽二輪)を使用しなくなったときや所有者が死亡したときなどは、軽自動車届出済証を返納し、返納したことの証明である「届出済証返納証明書」の交付を受ける必要があります。

手続きの場所

  • 運輸支局
  • 自動車検査登録事務所

手続きに必要な持ち物・書類

  • 軽自動車届出済証返納届出書
  • 軽自動車届出済証返納証明書交付請求書
    • 手続き場所で販売しています。交付手数料、用紙代合わせて500円程度です
  • 軽自動車届出済証
  • ナンバープレート
  • 印鑑
全国の複数の地域での手続きの実態を調べた上で、一般的な内容を記載しています。
お住まいの地域により、手続き場所や必要な持ち物が変わる可能性がありますのでご注意ください。
検査対象外軽自動車

検査対象外軽自動車とは、排気量250cc以下のバイク(軽二輪)など、車検の対象外となる軽自動車のことです。これらの検査対象外軽自動車は、検査対象の自動車(普通自動車、軽自動車、小型二輪など)とは異なり車検の必要がなく、自動車重量税などの税金の支払いについても取り扱いが異なります。

【最終更新日: 2018/4/12】