手続き情報

軽自動車の名義変更手続き(相続)

最終更新日: 2018/4/12

軽自動車の名義変更手続き(相続)の概要

軽自動車の所有者が亡くなった場合には、相続人に名義を移管する必要があります。第三者へ売却する場合も、亡くなられた方から直接の名義変更は不可能なため、いったん相続人に名義を変更したのち、相続人から買主へ名義変更を行います(ダブル移転)。

手続きの場所

  • 軽自動車検査協会

手続きに必要な持ち物・書類

  • 軽自動車税申告書
  • 自動車取得税申告書
  • 自動車検査証記入申請書
  • 自動車検査証
    • コピー不可
  • 印鑑
    • 新しい使用者・亡くなられた旧所有者双方のもの。認印も可
  • 戸籍謄本
    • 死亡の事実、および新使用者が親族関係にあることを確認するため
  • 住民票の写し
    • マイナンバーが記載されていないもの
全国の複数の地域での手続きの実態を調べた上で、一般的な内容を記載しています。
お住まいの地域により、手続き場所や必要な持ち物が変わる可能性がありますのでご注意ください。
車検証(自動車検査証)

車検証(自動車検査証)とは、自動車の検査(いわゆる「車検」)により、その自動車が自動車保安基準に適合していたことを証明する書類です。運転をする人には、免許証と合わせて有効な車検証を携行することが義務付けられています。

【最終更新日: 2018/4/12】
軽自動車税

軽自動車税とは、地方税法に基づき、軽自動車やオートバイの所有者に課される税金です。

【最終更新日: 2018/4/12】
Edited by  |  最終更新日: 2018/4/12