手続き情報

児童手当の別居監護の申し立て

最終更新日: 2018/4/7

児童手当の別居監護の申し立ての概要

引越しに際して子どもと別居するものの、保護者としての扶養を継続している場合、児童手当の給付を継続するための申し立てが必要です。

手続きの場所

  • 市区町村役所

手続きに必要な持ち物・書類

  • 印鑑
    • 認印も可
  • マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、住民基本台帳カード、または住民票の写し(個人番号記載のものに限る)
  • 本人確認書類
    • 手続きをする方のもの。顔写真付きの公的な身分証明書など
子どもが届出先と異なる市区町村に別居している場合
  • 住民票の写し
    • 子どものもの
代理人による手続きの場合
  • 委任状
    • 受給者本人の署名・捺印が必要
  • 本人確認書類
    • 代理人のもの。顔写真付きの公的な身分証明書など
全国の複数の地域での手続きの実態を調べた上で、一般的な内容を記載しています。
お住まいの地域により、手続き場所や必要な持ち物が変わる可能性がありますのでご注意ください。
児童手当

児童手当とは、中学校修了前のお子さんがいらっしゃる保護者に、所得に応じて支給される手当です。

【最終更新日: 2018/4/24】
Edited by  |  最終更新日: 2018/4/7