手続き情報

小中学校の転校手続き

最終更新日: 2018/4/16

小中学校の転校手続きの概要

公立の小中学校に通われているお子さんについては、引越し時に転校のための手続きが必要となります。

手続きの場所

  • 市区町村役所
    • 在学証明書を提示することで、就学通知書を受け取ります
  • 小中学校
    • 転校先の学校。在学証明書、教科用図書給与証明書、通学通知書を提出します

手続きに必要な持ち物・書類

  • 在学証明書
    • 転校前の在籍校にて発行されたもの
  • 教科用図書給与証明書
    • 転校前の在籍校にて発行されたもの
  • 就学通知書
    • 市区町村の役所にて、転校前の在籍校で発行された在学証明書を提示することで発行されます
全国の複数の地域での手続きの実態を調べた上で、一般的な内容を記載しています。
お住まいの地域により、手続き場所や必要な持ち物が変わる可能性がありますのでご注意ください。
義務教育(小学校・中学校)

義務教育とは、日本国憲法に規定される、「教育を受ける権利」「子供に教育を受けさせる義務」に基づき、教育基本法や学校教育法に規程された、小学校6年、中学校3年の普通教育制度です。

【最終更新日: 2018/4/16】