手続き情報

ひとり親家庭等医療費助成の申請

最終更新日: 2018/4/9

ひとり親家庭等医療費助成の申請の概要

ひとり親家庭等に市区町村が用意している医療費の助成制度は、引越しの際に手続きが必要です。

手続きの場所

  • 市区町村役所

手続きに必要な持ち物・書類

  • 健康保険証
  • 児童扶養手当証書
  • 本人確認書類
    • 顔写真付きの公的な身分証明書など
  • マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、または住民基本台帳カード
  • 印鑑
    • 認印も可
児童扶養手当証書が無い場合
  • 戸籍謄本
    • 戸籍の全部事項証明書
  • 所得課税証明書
父母のいずれかが各種障害者手帳の交付を受けている場合
  • 身体障害者手帳、精神障害者保険福祉手帳、または療育手帳
  • その他の書類
    • 市区町村により障がいの状態がわかる書類の提出が求められることがあります
全国の複数の地域での手続きの実態を調べた上で、一般的な内容を記載しています。
お住まいの地域により、手続き場所や必要な持ち物が変わる可能性がありますのでご注意ください。
ひとり親家庭等医療費助成

ひとり親家庭等医療費助成とは、子どもがおり、両親が離婚するなどしてひとり親家庭等に該当する家庭に対し、医療費の自己負担部分を助成する制度です。市区町村が運営しています。

【最終更新日: 2018/4/10】