手続き情報

引越し時の要介護認定・要支援認定

最終更新日: 2018/4/13

引越し時の要介護認定・要支援認定の概要

保険適用の介護サービスを受けるために必要な要介護認定・要支援認定は、他の市区町村へ引越す際に改めて行う必要がありますが、引越しの日から14日以内に所定の申請をすれば審査を省略することができます。

手続きの場所

  • 市区町村役所

手続きに必要な持ち物・書類

  • 介護保険被保険者証
  • 介護保険受給資格証明書
    • 前住所にて発行
全国の複数の地域での手続きの実態を調べた上で、一般的な内容を記載しています。
お住まいの地域により、手続き場所や必要な持ち物が変わる可能性がありますのでご注意ください。
介護保険

介護保険とは、介護保険法に基づく、介護サービスの費用を公的に支える社会保険制度です。要介護・要支援の認定を受けることで、介護サービスの費用の自己負担額が1割(所得によっては2割)となります。

【最終更新日: 2018/4/13】
Edited by  |  最終更新日: 2018/4/13