手続き情報

離婚届

最終更新日: 2018/4/7

離婚届の概要

離婚を行う際は、協議離婚、調停離婚いずれの場合でも離婚届の提出が必要です。

手続きの場所

  • 市区町村役所

手続きに必要な持ち物・書類

  • 離婚届
    • 全国共通の用紙です。成人の証人の署名2名分が必要
  • 本人確認書類
    • 顔写真付きの公的身分証明書など
  • 印鑑
    • 届出人のもの。市区町村によっては、協議離婚の場合には夫婦双方の印鑑を求める場合あり
本籍地の市区町村が届出先と異なる場合
  • 戸籍謄本
離婚後も婚姻中の姓をそのまま使う場合
  • 離婚の際に称していた氏を称する届
調停・和解・認諾離婚の場合
  • 調停調書の謄本
審判離婚の場合
  • 審判書の謄本
  • 確定証明書
判決離婚の場合
  • 判決書の謄本
  • 確定証明書
全国の複数の地域での手続きの実態を調べた上で、一般的な内容を記載しています。
お住まいの地域により、手続き場所や必要な持ち物が変わる可能性がありますのでご注意ください。
戸籍

戸籍とは、国民ひとりひとりを出生・死亡の状況に基づき登録する制度で、親子、婚姻、養子縁組、国籍に関する事実関係を管理しています。相続や結婚の際などに重要となります。

【最終更新日: 2018/4/10】