くらしのてつづき 手続き情報一覧

全124件 (2ページ目)

暮らしにまつわる様々な手続きについて、その概要、手続き場所、手続きの際に必要な持ち物や書類についての情報をまとめた手続きの解説ページの一覧です。

パスポートの記載事項変更/訂正新規発給

結婚などで姓が変わる方、または本籍地の都道府県が変更になる方は、パスポートの記載事項変更手続きが必要です。ただし、記載事項変更ではパスポートの有効期間はそのままになります。内容を訂正した上でパスポートを新たに作り直す「訂正新規発給」も可能です。 【最終更新日: 2018/4/18】

特別児童扶養手当の受給者住所変更

特別児童扶養手当を受給している方は、引越しに際して住所変更の手続きが必要です。多くの場合、引越し元、引越し先それぞれの市区町村の役所で手続きが必要となります。 【最終更新日: 2018/4/17】

特別児童扶養手当の受給者の死亡届

特別児童扶養手当受給資格者が亡くなられた場合、ご家族などの届出義務者が死亡届を市区町村に提出する必要があります。 【最終更新日: 2018/4/17】

特別児童扶養手当の受給者変更

結婚・離婚などに伴い特別児童扶養手当の受給者が変わる方は、変更の手続きが必要です。この場合は、以前の受給者の方が資格喪失の届出をしたのち、新たな受給者の方が改めて特別児童扶養手当の認定の請求を行うことになります。 【最終更新日: 2018/4/17】

身体障害者手帳の返還

身体障碍者福祉法に基づき交付される身体障害者手帳は、交付を受けた方が亡くなられた場合には返還の手続きが必要となります。 【最終更新日: 2018/4/17】

母子健康手帳への出生証明

出生届の提出後、母子健康手帳の「出生届出済証明」欄に証明をすることで公的な出生の証として使うことができるようになります。 【最終更新日: 2018/4/17】

固定資産の共有代表者の変更届

固定資産を複数人で共有していて、代表者を変更する場合には、市区町村に対し変更の届出が必要となります。 【最終更新日: 2018/4/17】

相続の放棄の申述

亡くなった方の資産や負債を相続しない場合、裁判所に対して相続の放棄の申し述べを行う必要があります。必要な書類等は状況によりきわめて多岐にわたります。 【最終更新日: 2018/4/17】

養育医療給付の相談・申請

出生時の体重が2000グラム以下、あるいは医師が入院養育を必要と認めたお子さんについては、入院医療費を補助する養育医療給付の申請ができる場合があります。 【最終更新日: 2018/4/17】

国民年金の被保険者住所変更届

国民年金の加入者の方は引越しに際して住所変更の手続きが必要です。ただし、マイナンバーと基礎年金番号が紐づいている方は手続きが不要となります。 【最終更新日: 2018/4/17】