行政手続きDB 海上保安庁

療養給付の請求

最終更新日: 2019年8月28日

手続に関する共通情報

手続き名称

療養給付の請求

概要

協力援助者が負傷し又は疾病にかかつた場合における必要な療養(診察、薬剤の支給、手術、看護等)又は当該療養に要する費用の給付を受けようとする場合に、管区海上保安本部長へ提出します。

手続根拠

海上保安官に協力援助した者等の災害給付の実施に関する告示第5条第1号

手続対象者

協力援助者

提出時期

速やかに提出すること。

手数料

なし
-

相談窓口

災害給付通知書を交付した管区海上保安本部

審査基準


標準処理期間


不服申立方法


当該手続に関連する情報

-

備考

提出に先立ち、災害発生の申告を行い、災害給付通知書の交付を受けることが必要です。

書面での手続きに関して

提出方法

直接提出又は郵送

添付書類・部数

  • 看護料及び移送費については訪問看護の場合を除き、その領収書又はこれにかわる証明書及び明細書。入院料に食事料を含まない場合の食事料並びに療養に必要な治療材料等の領収書及び明細書。医師、歯科医師、柔道整復師又は訪問看護事業者の証明書

提出先

災害通知書を交付した管区海上保安本部

受付時間

休日及び年末年始(12月29日から1月3日までをいう。)を除いた平日の09:30~17:00

備考


電子申請に関して

提出方法

国土交通省オンライン申請システムにより提出可能

申請書様式

国土交通省オンライン申請システムにより指定

記載要領・記述例


添付書類・部数

診察にあたつた医師、医療機関又は訪問看護を行つた訪問看護業者に給付費用の受領を委任する場合は本紙。看護料及び移送費については訪問看護の場合を除き、その領収書又はこれにかわる証明書及び明細書。入院料に食事料を含まない場合の食事料並びに療養に必要な治療材料等の領収書及び明細書。医師、歯科医師、柔道整復師又は訪問看護事業者の証明書

受付時間

休日及び年末年始(12月29日から1月3日までをいう。)を除いた平日の0:00~24:00。ただし、その翌日にあたっては9:00~24:00

備考


当サイトに掲載される手続き情報は、官公庁の提供するウェブサイト等の情報を参照し作成したものであり、更新日時点での情報です。

法令・制度・その他の情報は常に変更される可能性があるため、閲覧時点での最新情報を取得する際には、官公庁提供のウェブサイト等をご覧ください。