2020年4月22日

新型コロナウイルスの感染抑止対策に利用できる新機能の追加

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、窓口業務の縮小や、感染防止のための非対面の手続きの推進が図られています。

こうした事態に適応できるよう、様々な機能追加を行いました。

注意書き機能の追加

手続きガイドに対し、郵送や電子申請が可能な手続きを案内できるよう、画面上部に注意書きを追加できる機能追加を行いました。

郵送やオンラインで実施できる手続きがある場合、可能な限りそれらの方法で行うよう住民の皆様に積極的に告知することで、感染抑止に寄与できるものと考えています。

質問に対する補足説明機能の追加

手続きガイドの質問に答える際、質問文に行政機関特有の用語が含まれているなど、内容を理解するのが難しい場合があります。

このような場合に説明を補えるよう、従来から「用語解説」機能を提供してきました。

今回、さらに十分な情報提供を可能とするため、質問に対して補足説明を表示できる新たな機能を追加しました。

これにより、質問文の意味が分からないために、必要な手続き情報を調べられなかった、というケースをさらになくしていきたいと考えています。

制度の適用判定UIを追加

また、手続きガイドを活用して、各種の支援制度が使えるかを調べられるように、新しい「制度の適用判定UI」を用意しました。

今後、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、数多くの支援制度が様々な自治体により提供される可能性があります。

しかしながら、それらの制度を利用できるかどうか、住民の皆様が素早く正確に情報を理解することが難しい場合もあり得ます。そのようなケースでは、今回追加した新UIを利用し、簡単な質問だけで制度の適用可否を判定し、分かりやすく表示することで、必要な支援が必要な方に届きやすくできます。

また「制度の適用判定UI」からは、シームレスにオンライン申請への導線を貼ることもできますので、オンライン申請率の向上にも寄与できるものと考えています。

なお、以下の画面はあくまで機能を紹介するためのデモであり、実際の制度とは関係ありません。


今後も、様々な機能追加・機能改善を意欲的に行っていく予定です。

手続きガイドをよろしくお願いいたします。

Graffer® 手続きガイド 自治体公式版

Graffer®手続きガイドは、スマートフォンやウェブ上で、自分に必要な手続きをかんたんに洗い出せるサービスです。引越しや結婚など、様々な手続きをしなければならない場面でも、質問に答えていくだけで必要な手続きが分かります。 製品サイト≫

Directed by Daichi Ishii