2020年9月28日

多言語対応に向けたシステム基盤の更新

自治体によっては多くの外国人住民がお住まいであるケースがあり、そうした方のために手続きガイドを多言語化したいという要望が寄せられています。

これまで日本語を前提としていた手続きガイドですが、こうした状況に適応するため、多言語対応が可能なようにシステム基盤の刷新を行いました。

英語、中国語、韓国語などいくつかの言語を想定して、表示が問題なく行えるようにUIの全面的な改修を行った上、自治体の職員の方が利用するコンテンツ管理システムにも設定を追加しました。

また、日本語を学習中の方などに向けて、漢字にルビをつけられるような機能改善も行いました。

対応箇所が非常に多くあったため、なかなかに時間のかかるアップデートとなりましたが、これらの機能を活かし、日本語ネイティブでない住民を抱える自治体などで多言語対応コンテンツが増えてくることを期待しています。

今後とも手続きガイドをよろしくお願いいたします。

Graffer® 手続きガイド 自治体公式版

Graffer®手続きガイドは、スマートフォンやウェブ上で、自分に必要な手続きをかんたんに洗い出せるサービスです。引越しや結婚など、様々な手続きをしなければならない場面でも、質問に答えていくだけで必要な手続きが分かります。 製品サイト≫

Directed by Daichi Ishii