ご利用企業5,000社以上

登記簿謄本・印鑑証明書が
オンラインですぐに取得できる

インターネットで請求するだけで、法人の履歴事項全部証明書や代表者事項証明書、印鑑証明書が郵送やPDFで取得できます。最短1分、1通980円から。
もう、法務局まで行く必要はありません。

面倒な手続きは一切不要

登記簿謄本の取り寄せが
980円、たった1分でできます。

会社の登記簿謄本(登記事項証明書)や、法人の印鑑証明書が必要になったら、
すぐにオンラインで申請いただけます。
法務局の窓口に行かなくても、会社の謄本をインターネットで請求するだけで取得できます。取り寄せは最短1分で完了。登記簿のPDFをwebでダウンロードして閲覧することもできます。

驚くほど簡単にウェブで請求

Graffer®法人証明書請求の3つの特徴

スマホから1分で
申請できる

オンラインで登記簿の申請が完了します。法務局に行く必要も、面倒な準備も一切必要ありません。スマホやパソコンからネットで登記簿が入手できます。

手数料の支払いは
クレジットカードで

検索は無料。登記簿謄本・印鑑証明書の手数料の支払いはクレジットカードで完結します。支払いのために、わざわざ銀行や郵便局へ行く必要はありません。

24時間いつでも
どこでも申請できる

時間を気にせずに、何時でもオンラインで商業登記簿謄本の請求が行えます。平日でも休日でも、会社の謄本が欲しいと思ったその瞬間に全国どこからでもインターネットで申請できます。

リーズナブルな料金

料金プラン・手数料

登記簿謄本・印鑑証明書の請求が980円(税抜)から。
最新技術の活用で、自分で謄本を取るのにかかる手間を徹底的に排除。
郵送やPDFでのダウンロードから、ぴったりの方法を選ぶことができます。

登記簿謄本の郵送

法務局から直接、指定の住所へ郵送します。履歴事項全部証明書または代表者事項証明書を選べます。

日数
2〜3営業日
1通
980円(税抜)

謄本スキャンPDF

登記簿謄本のスキャンデータがPDFでダウンロードできます。

日数
2〜3営業日
1通
1,180円(税抜)

特急登記情報PDF(※)

即日、オンラインで登記簿謄本の電子データを閲覧したい方に。

日数
当日中〜翌営業日
1通
1,280円(税抜)

印鑑証明書の郵送

法人の印鑑証明書がオンラインで取得できます。請求には電子証明書が必要です。

日数
2〜3営業日
1通
1,480円(税抜)

特急登記情報PDFを5社以上お求めの場合、最大65%OFFGraffer®法人登記情報一括請求がお得で便利です。

  • 合計2通以上注文で200円引き
  • 登記手続き中などで取得できない場合は全額返金
即日〜3営業日でお届け

利用の流れ

スマホやパソコンから、
オンラインで手続が完了します。
利用方法・手順は簡単シンプルで、
面倒な手続きはありません。

法人を検索する

登記簿や印鑑証明書を取り寄せしたい法人を法人名または法人番号で検索しましょう。フォームに入力するだけで簡単に確認できます。

最短1分でお申し込みいただけます。

郵送先を指定して注文する

郵送先などの情報を入力して、クレジットカードで手数料を支払ったら請求の申請は完了です。

※「謄本スキャンPDF」または「特急登記情報PDF」をお求めの場合には、郵送先のご指定は不要です。

当日〜3営業日でお手元に。

法務局から登記簿謄本・印鑑証明書が届く

法務局から商業登記簿謄本や印鑑証明書が、郵送でお手元に届きます。

※「謄本スキャンPDF」または「特急登記情報PDF」の場合は、

準備が完了次第、注文詳細画面からダウンロードいただけます。

導入企業の声

すでに5,000社以上の企業様が、
Graffer®︎法人証明書請求で商業登記簿謄本をオンラインで取得しています。

  • わざわざ法務局まで行く必要がなくなりました。
    法務局へ行くための自分のスケジュールを確保することが面倒でしたが、PC一つで空き時間に手続きが完結できるのは本当に助かっています。実際に法務局まで行って手続きする時間も、トータル1時間半削減できたと思います。
    合同会社マガリ企画 代表 Magali Luhan様
  • 登記簿取得にかかる時間を1時間半削減!
    実際に法務局に行くと1時間半ほど時間がかかるので、 早め早めに手元に取得しておこうと利用しました。ネットで取り寄せができるのは便利ですね。今後も利用させてもらいたいと思います。
    株式会社Azoop 貝崎敬一様
  • ワンクリック請求で日々の業務を効率化
    本社経理を代表一人で対応しています。業務効率化を考える中で法人登記簿をワンクリックで取り寄せられるサービスを探していてこのサービスを知りました。入力もとても簡単でした。
    有限会社クレイド 平尾貴志様

よくあるご質問

使い方や、交付までの手順についての
Q&Aをご案内します。

登記簿謄本と履歴事項全部証明書の違いは何ですか。

登記簿謄本と履歴事項全部証明書は、一般的に同じものを指します。 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)が必要なときは法人口座の開設や賃貸契約、融資を受ける際などです。会社における“戸籍“のようなもので、会社の名前、本店の住所、設立年月日、事業目的、資本金など、会社に関する基本的かつ重要な事項が記載されています。登記簿謄本の提出が求められる場合、 履歴事項全部証明書を指すことが一般的です。

どのくらいの時間で手元に届きますか。

登記簿謄本及び印鑑証明書を郵送で請求するプランは、おおよそ2~3営業日で届きます。 謄本スキャンPDFもダウンロード準備に2~3営業日のお時間をいただいています。特急登記情報PDFの場合、平日17:00までのお申し込みで当日中にダウンロードいただけます。

お届け先の住所には制限がありますか。

届け先には、お好きな住所をご指定いただけます。 職場以外に、ご自宅をご指定いただいても問題ありません。また、宛名もお届け先に合わせてご指定いただけます。申込み者とお届け先氏名が異なっていても問題ありません。

メディア掲載